遺品整理・生前整理の流れ(お部屋の片づけのみの場合)

御遺品・お部屋の片づけだけの場合(ご供養・お焚き上げを含みます)の流れは以下の通りです。

  • STEP.01
    ご依頼
    HPからのお問い合わせ、お電話にてご依頼を承っております
  • STEP.02
    現地調査、ご要望の聞き取り
    遺品整理・生前整理作業を行う場所を確認します。また、遺品整理だけでなく、リフォーム、解体、不動産売却、相続関係についてご依頼者様のご要望をお伺いいたします。
  • STEP.03
    お見積、ご商談
    ご依頼者様のご要望に沿ってお見積もりをいたします。お見積もりには、その内容によりお時間をいただく場合があります。
    遺品整理・生前整理だけでなく、ハウスクリーニング、リフォーム、解体、不動産売却、相続関係についてもトータルでアドバイスいたします(遺品整理・生前整理後のリフォーム、解体等については概算でお見積もりをいたします)。
  • STEP.04契約
    ご依頼者様にご納得いただけたら、ご契約をいたします。
    法務博士号取得者・行政書士資格所持者が作成した書類を用い、きちんとご説明いたします。
  • STEP.05作業
    ご契約内容に基づき、各種作業を行います。作業時にはなるべくお立合いをお願いしております(作業開始時と終了時だけでも構いません)。
  • STEP.06お引渡し・お支払い
    遺品整理・生前整理(簡易清掃を含む)のみをご要望の場合、作業が終了次第お引渡しとなります。
    お支払いは作業完了時に現金のみとさせていただいております(契約内容によっては、お支払日が異なる場合もあります)。
  • STEP.06-2ご供養・お焚き上げ
    御遺品のご供養・お焚き上げをご要望の場合、提携寺社にご供養・お焚き上げを依頼します。
    寺社によりタイミングが異なりますが、ご供養・お焚き上げはお支払いの後に行うこととなります。

 

 

オプション・別作業もご要望の場合

ハウスクリーニングやリフォーム、解体、不動産売却等のオプション・別作業をご要望の場合の流れは以下の通りです。

  • STEP.01
    遺品整理・生前整理
    通常通り御遺品・お部屋のお片付けをいたします。リフォームを控えている場合には、それに応じた処理をする場合があります。
  • STEP.02
    お見積、ご商談
    整理・簡易清掃が完了したお部屋をご依頼者様のお立会いの下でチェックし、ご要望の項目(リフォーム、解体)について確定のお見積もりをいたします(遺品整理・生前整理の見積とは別の日にお見積もりをいたします)。
    不動産売却に関しては、専任の宅地建物取引士が不動産価格を査定してその報告書を提出いたします。
  • STEP.03
    契約
    リフォームや解体工事については工事請負契約、不動産売却については媒介契約を締結いたします。工事請負契約時に工事代金の40~50%程度を前金としていただく場合があります。
    各書類は、法務博士号・行政書士資格所持者、専任宅地建物取引士が作成したものを用い、ご納得いただけるまできちんと説明をいたします。
    不動産媒介契約締結後、契約の内容に基づいて不動産売却広告を掲載いたします。
  • STEP.04施工、不動産売買契約
    ・ご依頼に基づき工事を行います。
    ・不動産売却に関する不動産価格の査定は、3カ月以内に売却できるであろう金額を基準として行いますが、売買契約成立には時間がかかる場合があります。
  • STEP.05-1引渡し、工事代金のお支払い
    通常、工事及び引渡しの完了後1週間以内に工事代金(前金をいただいている場合には残代金)のお支払いをお願いしております。
  • STEP.05-2不動産売買媒介報酬のお支払い
    不動産売買媒介報酬(仲介手数料)のお支払いは、宅地建物取引業法により成功報酬制となっております。
    不動産売買契約時に50%、決済・お引渡し時に50%のお支払いをお願いしております。

Top